BLOGPRESS

スポンサーサイト

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★掲載情報★ 『BEGIN』に「ROOMI アロニア/リンゴン」掲載いただきました!

  • 2017.02.01
「BEGIN」2016年12月号に
「ルーミー アロニア/リンゴン」掲載していただきました!!


201610Begin_low2.jpg



ノーベル賞晩餐会でも使われている、プレミアムなノンアルコールワイン。
食事を引き立てるというコンセプトのもと、ナチュラル素材のみを使って
開発された「ルーミー」は酸味と香りがしっかり。本格派な味わいです。

オーガニックカシスとチョークベリーを使い、肉料理や煮込み料理にぴったりの「アロニア」
コケモモとルバーブを使い、サーモンやカルパッチョなど魚やサラダと相性のいい「リンゴン」

お食事に合わせてマリアージュを楽しめるので、お酒の飲めない方のいらっしゃるホームパーティにもぴったりです☆

ROOMIオンライン紹介ページでも取り上げていただいております。ぜひチェックしてみてください!

お得な2本セットも販売中!

スポンサーサイト

★掲載情報★ 『ELLE a table』に掲載していただきました。

  • 2017.01.19
2016年12月6日発売の『ELLE atable』1月号、
「I want it !」コーナーにて
「ラシャス ポワドル」を掲載していただきました!


ELLEatable1月号合体2


アレグレスオンラインでも大人気の「ポワレ」「シードル」

「ポワレ」+「シードル」=・・・「ポワドル」!!!!

そうなんです。どちらも美味しすぎていいとこ取りをしちゃいました♪という商品が
今回の「ポワドル」でございます。

キリッと引き締まった酸と華やかな香り立ち、すっきりした後味でお酒の苦手な方にもとても飲みやすい1本です。


☆商品の詳細はこちらから☆

飲みきりサイズの小瓶タイプ(330ml)もアレグレスオンラインで新登場!!
☆こちらも併せてご覧ください☆

★掲載情報★ 『ELLE a table』に掲載していただきました。

  • 2015.12.03
12月4日発売の『ELLE atable』1月号に、
「ホワイトティースパークリングミニ」「トッピングフラワー」「ブロッサ15 アールグレイ」を掲載していただきました!


ELLEatable20151204WEB用

北欧より日本初上陸のホットワインです!「ブロッサ15 アールグレイ」は白ワインベースのホットワイン。
1月入荷のためお待たせしてしまいますが、、アレグレスオンラインでは予約販売を開始しています!ぜひ、さむーい冬本番に心も身体も温まるホットワインでゆったりした時間を過ごしませんか?
http://allegresse-take.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1294632


web20151204見開き中ページELLEatable

さらに、10Pの大特集、「ノンアル革命」にも「ホワイトティースパークリング」「トッピングフラワー」の掲載をしていただきました。
少しのアレンジで、こんなにかわいくなっちゃうんですね★
ぜひ皆様もお楽しみください。

★掲載情報★ 『婦人画報のお取り寄せ決定版2015』にホワイトティースパークリング

  • 2015.03.09
『婦人画報のお取り寄せ決定版2015』に、
アレグレスの「ラルチザンデュテ ホワイトティースパークリング」を選んでいただきました!!

婦人画報「婦人画報のお取り寄せ決定版2015」統合

ホワイトティースパークリングは、
「白茶」と様々なフルーツをブレンドした、エレガントなノンアルコールスパークリング
アレグレスオンラインでも発売以来、一番人気の商品です♪

写真のように、きれいなフルートグラスにシャンパンのように注ぐのがコツ。
華やかな香りと繊細な泡立ちで、いつの間にか酔ってしまいそう!?

飲みきれるミニサイズもご用意しております。
★詳しくはこちらから★

★掲載情報★ 『ELLE a table』3月号に洋梨のお酒、パコリプレステージ掲載!

  • 2015.02.10
2月6日発売の『ELLE atable』3月号に、洋梨のスパークリング「パコリプレステージ」を掲載していただきました!!

ELLEatable3月号WEB用2

紹介されたのは、「お酒の新スタイル アガる♥食前酒」特集。
洋梨100%スパークリング「ポワレ」は、“シードルよりもワインっぽく高貴な香りが楽しめる”とのこと。

「パコリプレステージ」は、“ポワレ界のドンペリ”といわれるほど、コクと香りが濃厚な贅沢スパークリング。
というのも、樹齢300年以上の樹になった洋梨のなかでも、さらに熟成したしたものだけを使用しているからなんです。

シードルに代わる新しいスパークリングとして、お酒好きの彼へのバレンタインギフトにもおすすめ!

詳しくはこちらから!!

★掲載情報★ 『Mart』1月号「おしゃれな低アルコール飲料」掲載!

  • 2014.12.09
おしゃれなママのための雑誌『Mart』1月号に、アレグレスから2つも掲載していただきました!

【Mart1月号】統合

ランチ会にシュワっと泡で気軽に飲める「低アルコール飲料」ということで紹介されたのは、
(左下)洋なし100%スパークリング「ポワレフレッシュ」
(右上)一番搾りのリンゴ果汁を使用した「シードルナチュラル」
このように、フルートグラスに入れると、お昼でも気分があがります♪ お料理は、キッシュやグラタン、クリームパスタなどと合わせて。

詳しくはこちらからどうぞー!

★掲載情報★ 『Mart』12月号にトッピングフラワー掲載!

  • 2014.11.27
12月号『Mart(マート)』に、アレグレスのちょっと変わったお花のシロップ「トッピングフラワー」を紹介していただきました。


【Mart10月号】合体小

掲載していただいたのは、Martおすすめのグッズを紹介する「Mart★Channel」
すごーく美味しそうに撮ってもらいました♪
【Mart10月号】切り抜き

トッピングフラワーは、フルートグラスに入れて楽しむ「食べられるお花」
実は、ハイビスカスの「がく」の部分をシロップ漬けにしてあるのです。

着色料や香料など人口添加物を一切加えず、ハイビスカスそのままの色と香り、そして食感が楽しめます。
アロエのようなぷりぷりっとした食感は病み付きになること必至!

深紅のルビーレッドシロップはお好みで量を調節すれば、桜色から濃い赤色まで、シャンパンピンクを幅広く楽しめます。

こちらでは、レシピも紹介しています♪
ぜひご覧くださいね。

★掲載情報★ 『aene』10月号ノンアル飲料特集にホワイトティースパークリング

  • 2014.09.24
『aene(アイーネ)』10月号に、発売以来大人気のノンアル「ホワイトティースパークリング」を掲載していただきました!

【aene10月号】統合WEB用
グラスWHITE TEA小
“パッケージもおしゃれだから、ママ会やランチ会で注目されること間違いなし”とのこと★

お酒に負けないくらい気分を盛り上げるには、右のようなきちんとしたフルートグラスに注ぐのがおすすめ!
中国の高級茶「白茶」のほどよい渋みが、後味すっきりでお食事に合わせやすい味わいに。

お酒好きな方でも美味しく飲めるノンアルコールなので、
大勢集まった時の乾杯の一杯にもぴったりです♪

△▼詳しくはこちらから△▼
http://allegresse-take.shop-pro.jp/?pid=71683738

★掲載情報★ あのモテるオヤジ雑誌『LEON』にレッドティースパークリング

  • 2014.09.24
ジローラモさんの「ちょい悪オヤジ」で話題になった雑誌『LEON』10月号に、
ラルチザンデュテの新作「レッドティースパークリング」を掲載していただきました!!

載っているのは、“あなたのニキータと楽しむ「今月のとっておき」”という特集。
(ちなみに、ニキータとは「女性」のことです♥)

【LEON10月号】統合WEB用

ハイビスカスティーの茶葉をシャルドネの白ワインとブレンドし発酵させた「レッドティースパークリング」。
シャンパンの華やさと紅茶の芳しさを合わせもった贅沢なスパークリングワインは、ちょい悪オヤジも気に入ること間違いなしです★
ロゼシャンパンに見えて実は紅茶がブレンドされたスパークリング、というギャップが、
ツンデレやメガネ美女のようにグッとくる!とのこと♥

ぜひ大切な方とのスペシャルなひとときに、お楽しみください♪
中国皇帝が愛した高級茶「白茶」をブレンドした、「ホワイトティースパークリング」もございます!!

▼△ラルチザンデュテ「レッドティースパークリング」はこちらから▼△
http://allegresse-take.shop-pro.jp/?pid=76471131

★掲載情報★『ELLE a table』7月号「リキュール女子とモルト女子」に、フレンチウィスキー バスティーユ掲載!!

  • 2014.08.13
「ジャンクな味に恋してる!」というキャッチーなタイトルの『ELLE a table』9月号に、
フレンチウィスキー「バスティーユ1789」を掲載していただきました!!

【ELLEatable9月号WEB用

「バスティーユ1789」は、
ブランデーの名醸地であるフランス・コニャック地方で生まれた、その名のとおり「革命的な」ウィスキー
オーク、桜などの様々な木樽で熟成を重ねることによって、ブランデーに負けないくらいの華やかな香りを楽しんでいただけます♪

紙面では、“今いちばん気になるリキュール&モルト”と紹介していただいています!
柔らかでクリーミーな口当たりなので、「モルト女子」でなくとも飲みやすいウィスキーですよ★

△▼「バスティーユ」はこちらから△▼
http://allegresse-take.shop-pro.jp/?pid=31554392
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。